catch-img

【ご利用事例】私書箱 ~企業利用~

  • 採用書類と通常の郵便物の仕分けに時間がかかり、日常業務に影響が出る・・・

  • 社名や屋号でなくキャンペーン名でハガキや荷物を受取たい・・・

  • キャンペーンやプレゼント応募で送られてくるハガキが大量のために一時保管して欲しい・・・

  • レンタルオフィスを利用していたけど月額コストが高すぎて費用を抑えたい・・・


そんな問題でお悩みの方、MBEの私書箱サービスが解決します!!


採用事務局

  • 採用書類と通常の郵便物が一緒になってしまう

>採用書類の送付先をMBEの私書箱宛にすれば、通常の郵便物と混ざることはありません。面倒な仕分け作業もなくなるため、日常の業務に支障が出ることもありません。


  • 採用事務の代行業務をしているが、採用受付する企業名で採用書類の受け取りがしたい

>MBEの私書箱では、ご契約者様と違う名義で送られてきた郵便物を受け取ることができるため、採用受付する企業様のお名前で受け取りできます。各企業様用に私書箱をご契約していただければ、MBEスタッフが郵便物の仕分けをするため便利です。


キャンペーン事務局

  • 郵便物の宛先をキャンペーン名にしたい

>MBEの私書箱ならキャンペーン名で郵便物の受け取りが可能です。他の郵便物と混ざる心配もないため、仕分け等の作業も不要です。


  • 大量に送られてくる郵便物の保管場所がない

>MBEの私書箱は、郵便局の私書箱のように毎日引取りに来る必要はございません。私書箱に入るサイズで定数内であれば保管料も一切かからないため、一時的な保管場所としてお使いいただけます。


  • コストを抑えたい

>キャンペーン期間のみのご契約であれば、最低限のコストで済み、余計な経費もかかりません。また、郵便物の仕分けなどにかかる時間もなくなるため、余計な人件費も抑えられます。


個人事業主

  • 起業したばかりで自宅以外の家賃を払う余裕がない

>MBEの私書箱なら月額¥1,600から借りられます。ぜひご検討ください。


  • レンタルオフィスを借りていたが月額賃料が高い

>MBEの私書箱ですと、レンタルオフィスと比べて20分の1以下のコストで郵便物受け取りの住所が手に入ります。


  • 名刺やホームページに住所を記載したいが、自宅住所を公開するのには抵抗がある

>お仕事用の住所にはMBEの私書箱住所をお使いください。ご自宅がイタズラ等の被害に遭うことも避けられます。



通常は届かないキャンペーン名のみの郵便を受け取ることができたり、採用事務局のエントリーシートの受け取り場所に設定できたりとMBEの私書箱は企業様にも大変重宝されています。

また、ハガキや定形封筒といった普通郵便は、定数内であれば受取手数料や保管料がかからないため、追加の費用負担は一切ございません。

キャンペーンや採用など、臨時の郵便物の受取先に困っていたら、ぜひMBEの私書箱をご検討ください。





今回は、企業での私書箱のご利用事例を紹介しました。

MBEの私書箱サービスでは、宅配物の受け取りやそれをご指定場所に転送する「私書箱(転送)」サービスのほか、鍵付きロッカーとしてお使いいただける「(月極)ミニロッカー」サービスがございます。

「お客様の仕事を簡単に、便利に、スムーズに」 それが私たちMBEの目標です。MBEの私書箱サービスをお仕事に、日々の生活に、ぜひお役立てください。

総務・管理業務でお悩みの方は
お気軽にご相談ください

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。
各種お問い合わせはこちらより
ご相談ください。

人気記事ランキング

お役立ち資料

カテゴリ一覧

タグ一覧