catch-img

【ご利用事例】私書箱 ~海外転勤・留学~

  • 海外に単身赴任するけど、届いた郵便物を家族に海外発送してもらうのが面倒・・・
    (郵便を受け取って海外に発送してほしい)

  • 留学中に届く郵便物を家族に見られたくない・・・
    (郵便の中身を見られるのに抵抗がある)

  • 日本の通販で購入した荷物を受け取る場所が欲しい・・・
    (日本のECサイトは海外へ発送できないため、代わりに受け取ってほしい)


そんな問題でお悩みの方、MBEの私書箱サービスが解決します!!


日本の住所に郵便物を送りたい

  • 日本に在住の親族宅には郵便物は届けてほしくない

>郵便物の中身を見られたり、紛失したら困るという方はMBEの私書箱にお任せください。


  • 家族に海外への転送を頼みづらい

>郵便や宅配便のお届け先が自宅ですと費用はかかりませんが、それを海外へ転送してもらったり、中身や差出人を教えてもらったりするのを頼みづらくないでしょうか?そんな方はMBEの私書箱にお任せください。


  • 留学中に郵便物でポストがいっぱいになるのがイヤ

>短期間の留学でもポストがいっぱいになっていれば防犯上もよくありません。郵便物の届け先をMBEの私書箱にしておけば無人の自宅に郵便物は届かず安心です。


国内のECサイトで買い物をしたい

  • 日本在住の友人に代わりに受け取ってもらうのは抵抗がある

>日用品ならまだしも趣味のグッズなどは友人や家族にも知られずに受取りたい。そんな時に大活躍するのがMBEの私書箱です。


  • 日本国内に親族がいないので注文商品を受け取ってもらう手段がない

>MBEの私書箱なら郵便物以外の宅配便も受け取りができます。受取った商品は、私書箱に入るサイズであれば、ご契約期間内は無料でお預かりいたします。


海外にいながら日本の郵便を確認したい

  • 友人や親族を受け取り先にすると、荷物到着の有無をいちいち確認するのが面倒

>MBEの私書箱には、オプションで「e-mail到着お知らせサービス」を付けられます。お荷物が届けばメールでご連絡させていただきます。


  • 郵便物を転送してもらいたいけど、海外への転送は費用がかかる

>MBEの私書箱では、転送の頻度をお選びいただけます。当然ですが、まとめて送ると都度送るよりも転送費用はお安くなります。



海外に引っ越しても実家や友達は日本国内にいるので、郵便や荷物を受け取れる日本の住所があった方が便利なのは当たり前です。

しかし、いくら信頼している家族や友人でも、自分宛にどんな郵便物が届いているのかを知られたり、それを見られたり開けられたりするかと思うと不安になるのは当然です。

MBEの私書箱宛に郵便物や荷物の発送先を変更する事で、誰にも知られずに海外にいながら日本で郵便物を受取る事が可能になります。

海外転勤や留学をする方で、郵便物の受け取りに困っていたら安価で利用出来るMBEの私書箱を検討してみてはいかがでしょう?






今回は、海外への転勤・留学する際の私書箱のご利用事例を紹介しました。

MBEの私書箱サービスでは、宅配物の受け取りやそれをご指定場所に転送する「私書箱(転送)」サービスのほか、鍵付きロッカーとしてお使いいただける「(月極)ミニロッカー」サービスがございます。

「お客様の仕事を簡単に、便利に、スムーズに」 それが私たちMBEの目標です。MBEの私書箱サービスをお仕事に、日々の生活に、ぜひお役立てください。

総務・管理業務でお悩みの方は
お気軽にご相談ください

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。
各種お問い合わせはこちらより
ご相談ください。

人気記事ランキング

お役立ち資料

カテゴリ一覧

タグ一覧