その他のサービス - 機密文書リサイクルシステム S-BOX

企業から排出される大量の機密書類を、地球環境を考慮し安全且つローコストでリサイクル製品に再生させるシステムです。

機密文書リサイクルシステム BOX


  


2005年4月に個人情報保護法が公布され、個人情報ばかりでなく社内文書管理の重要性が再び問われております。
従来は、重要度に関係なく社員個々の管理に任せ、シュレッダー及び一般廃棄物として処理されてきました。
不要になった書類には「重要な情報」が多く含まれています。機密文書をセキュリティBOXに投函し、機密保持にて回収し破砕・溶解を行いモールド製品としてリサイクルします。



機密文書リサイクルシステムのメリット


1

企業秘密の保持

お客様のセキュリティを最優先に考え、企業秘密を確実に保ちます。
2

コストの削減

コア業務に専念できます。実務費の節約が可能になります。
3

オフィスも清潔で静かに

BOXに入れるだけなのでシュレッダーによる紙くずや紙粉が発生しません。
4

地球環境への配慮

不要機密文書が100%リサイクル製品として生まれ変わります。
5

Pマーク取得工場にて処理

プライバシーマーク(JISQ15001:27001:2006)に基づいたセキュリティシステムで個人情報を保護します。


サービスの価格・仕様

機密文書処理サービスにおけるHP比較表
  S-BOX S-BOXアール コンフィデンシャル
ボックス
販売価格 9,975円 9,975円 12,600円
取り扱い地域 東京都・神奈川県
埼玉県・千葉県
大坂・青森
秋田・郡山
東京都23区・横浜市
川崎市・さいたま市
利便性
処理方法 破砕・圧縮・溶解 破砕・圧縮・溶解 溶解
セキュリティー
回収 月1回 月1回 月1回(柔軟な対応)
回収追加料金/1回 3,308円 3,308円 12,600円
回収方法 中の袋交換中の袋交換 BOXのまま
溶解証明 帳票類溶解滅却証明書 溶解証明書/環境報告書
投入時の差別化 ビニール・フィルム等の禁忌品は投入出来ない。 全て投入可能
サイズ横:奥行き:高さ 450mm×450mm×1105mm 590.5mm×490.5mm×1320mm
収納能力 約70kg 約70kg 約100kg
保証 個人情報以外を含め5億円まで
認証 JISQ15001 ISO/IEC27001:2005
認証     JISQ27001:2006


機密文書が確実に処理されるまで


   

サービス取り扱い店舗

東京都、神奈川県、千葉県の各店舗 ≫店舗一覧へ